池袋イチロー歯科のご案内 近日オープン

3つの特色


池袋イチロー歯科では、患者様にご満足していただくために3つの取り組みに力を入れております。

 

1.お時間をお取りしてしっかりとお話をお聞きします。

2.治療の結果が長持ちする精密歯科治療を行います。

3.割安な最先端治療を行っています。 インプラント治療やオールセラミックが割安でできます。安くする努力をさせていただきます。

 

歯医者なんてどこでも同じとお考えですか?

確かに、同じような治療をしている歯医者さんがまだ多いです。

 

「虫歯なので治しておきましょう」

「歯周病なので歯石を何回かでお取りします」

 

といった説明で、どんどん治療が進行し何回か通うと治療が終了し、それでは次回からメンテナンスをしますので3ヶ月後に来てください。といった説明で終了することが多いのではないでしょうか?

 

治療したのに歯がときどき違和感があることや、歯茎の腫れがときどき再発することがあっても説明がないのでよくわからないので心配になることがよくあるようです。

 

当院では、患者さまにご心配をかけないよう説明をしっかりとするようにお時間をお取りしています。患者さまが、納得して治療を開始すること、将来的にリスクがあるならお伝えすることで、

ご自身の健康を守ることができるようになると考えています。

 

 

また、一度治療した歯の再治療に訪れる患者さまも多く、当院では、治療の結果が長持ちするよう、顕微鏡・拡大鏡を使用して精密治療を行っております。

精密診療のページ

 

また、最先端治療である、オールセラミックやインプラントのキャンペーンを行っております。

 

料金表

 

 

池袋イチロー歯科のホームページの見方

皆様は、歯科治療を受けようと思ってインターネット上を検索されているものと思います。

 

このページは、左サイドのメニューに歯科治療の項目別の内容を詳しくのせていますので、興味のある歯科の項目をクリックしてください。また、ブログでは、旬の歯科治療の内容をのせていきますので、定期的に見て頂ければと思います。

 

また、それぞれの歯科項目をかなり詳しく書いた歯科の専門ページを少しづつ増やして、リンクを張りますので興味のある方はご確認ください。

 

治療のご希望の方は左のサイドメニューのお問い合わせからご相談ください。

 

池袋 歯科ブログ

2014年

12月

11日

池袋イチロー歯科Blog  ホワイトニング

ホワイトニングはご自身の歯を自然な感じで白くします。

 

ホワイトニングの白さに限界がありますので、白さのご相談をあらかじめホワイトニング前にさせていただいております。

 

また、ホワイトニングでしみてしまう方には知覚過敏の起こりにくいホワイトニングも用意しています。

 

ホワイトニングの料金も相場より安くなるよう頑張っています。

 

池袋イチロー歯科の審美歯科

0 コメント

2014年

12月

04日

池袋イチロー歯科Blog 精密歯科治療

精密歯科治療

精密審美歯科とはきれいな歯や歯並びを作るだけでなく、長持ちするセラミックを作ることを目的とした審美治療です。

セラミックが合っていないと、歯茎の腫れや虫歯の原因になります。

セラミックを精密に作るには、しっかりとした手順を踏む必要があります。

精密審美歯科センターでは、通常の歯科医院では行われていない特別な技術を使用することによって、セラミックの精度を高めています。

文章が長くなってしまうので、セラミックを長持ちさせるために最低限必要なことを説明いたします。

 

池袋イチロー歯科の歯科治療

0 コメント

2013年

7月

28日

池袋イチロー歯科ブログ 歯茎が黒い場合の審美歯科

金属の粉が歯茎の中に入り込んでいたケース

歯茎の黒ずみ
歯茎の黒ずみ

歯茎の中に金属の粉が入り込んでいます.そのため、歯茎の色が黒くなってしまっています.審美歯科治療を行う前に歯茎の金属を除去して歯茎の色をピンク色に変えていきます.

 

このケースのように治した歯の歯茎の周りに黒い色が広がっているケースは金属の粉が原因である事が多いです.

 
歯茎の黒ずみ

金属の粉を丁寧に除去した後にオールセラミックで様子を見ている状態.

歯茎の黒ずみはほぼ消えました.このケースではレーザー治療を行っても効果がありません。

0 コメント

2013年

7月

24日

池袋イチロー歯科ブログ 骨の再生

従来骨が、垂直的に吸収してしまった場合は、抜くか、あるいは患者さんの抜きたくないという希望のためなどで、消極的に咬めなくて機能していない歯を抜けるまで待つか、どちらかの選択肢しかありませんでした。

結局どちらの方法を選んでも歯周病が進行してしまうと、自分の歯でしっかりと咬めることはありませんでした。

それが、再生医療の進化により、吸収してしまった骨を再生させることができるようになりました。

骨が作られることにより、将来にわたって自分の歯で咬むことができるようになります。

 

骨の再生

1 コメント